出来高累積指標 OBV(オン・バランス・ボリューム)の使い方【FX & BTCFX】

FXでも株でも使えるOBV(出来高累積)

 

こんにちは、トムです!

今回は出来高指標、OBV(オン・バランス・ボリューム)について説明します。

少しマニアックなテクニカルかもしれませんが、効果的に使えばトレードの手助けをしてくれるかもしれません。

 

OBVとは

チャート下のインジ画面に表示している赤線のギザギザしてるのがOBVです。

OBVはある時点のロウソク足が陽線であれば、プラスとして出来高をカウント、陰線であれば出来高をマイナスとしてカウントしていきます。(為替では全てのインターバンクの注文を把握することは不可能なため、約定数でカウントされる)

その線を結んだ物がOBVの線となります。(ひとつ前のOBVに加算、減算されます)

一般的にOBVが上昇傾向にある場合は陽線の出来高が増えているので、上昇トレンドとなります。

また、OBVが下落傾向にある場合は陰線での出来高が増えているのため、下降トレンドとなります。

OBVのブレイクアウトはチャート上の価格に先行することが多いため、トレンド転換の先行指標としても使用することができます。

底値付近ではOBVも底、天井付近ではOBVも上に張り付いています。

実際にインジを使用してみると分かると思いますが、縮尺によってOBVの天底が変わります。

 

OBVのダイバージェンス

OBVのダイバージェンスに注目してみましょう。

ダイバージェンスが分からない方は下の記事を読んでください。

 

 

まず、OBVのダイバージェンスの意味を説明します。

価格下落時にOBVのダイバージェンスが起こるという意味は価格が下落時しているにも関わらず、買い方の出来高が増加していることを指し、上昇へのトレンド転換を示唆します。

逆に、価格上昇時のOBVダイバージェンスは、価格が上昇しているにも関わらず、売り方の出来高増によって下落へのトレンド転換を示唆します。

実際にチャートをみてみましょう。

 

OBVダイバージェンスによるトレンド転換(下落→上昇)

安値は切り下がっているにも関わらず、買い方の出来高が増し、ダイバージェンスが起こっています。

(価格下向き、OBV上向き)

見て分かる通り、その後価格は上昇しています。

 

OBVダイバージェンスによるトレンド転換(上昇→下落)

チャート上の高値は切りあがっているにも拘わらず、買い方の出来高が増えずOBVは下向きになっています。

(価格は上向き、OBVは下向き)

その後価格は下落しています。

 

ロウソク足とOBVを重ねてみる

少し変わった使い方をしてみます。

ロウソク足にOBVを重ねてみました。

少しわかりやすいでしょうか。

枠で囲っている部分が価格が上昇しているにもかかわらず、OBVが減少しています。

その後価格は下落しました。

 

ポン円4時間足のダイバージェンスです。

価格は高値を切り上げていますが、OBVが付いてきていません。

 

ドル円日足です。

価格下向き、OBV上向きのヒドゥンダイバージェンスです。

枠で囲っている少し後にもヒドゥンダイバ発生後価格が下がっているのが分かります。

 

ドル円日足です。

 

CADJPY日足です。

 

BTC4時間足です。

価格は上げているものの出来高が伴っていないことがわかります。

ただし、ダイバが起きそう→エントリー

ではなく、ラインを見てエントリーすることが大切だと思っています。

 

OBVのライン

OBVのラインがチャート上のラインに先行することもあります。
もちろんその後、チャート上のラインに跳ね返されることもあります。

次にチャート上のトレンドラインとOBVのトレンドラインを比べてみます。

OBVトレンドラインではチャート上よりも先にラインブレイクが起こっています。(青丸部分)

よって、OBVのトレンドラインのサポートが確認できる部分で買い増し判断ができます(チャート上の水色枠)

また、そこから今度は上昇のOBVトレンドラインが発生します。

利食いは上昇ラインを割った部分とします。

 

ドル円日足から見るOBVと三尊

下チャートではOBVの上げに対して、三尊右肩がついて来ていません。

OBVが伸びている=ロウソクの陽線出来高が大きい

にも関わらず価格が上がらない

逆に価格が下がりだしたとき、買った人はどこで手放すのか

 

 

 

 

 

最後に

OBVだけでなく、色々な視点でインジを見ることを考えてもらったらと思います。

また、出来高に関してはeightFXさんのブログで詳しく説明してます。

出来高のプロです!ぜひご覧ください!

 

 

テクニカルを習得!

当ブログのテクニカル解説をまとめた記事を作成しました。
初心者の方でも順番に読んで頂ければ、FXや株、仮想通貨トレードで使用されるテクニカルについて理解頂ける内容になっています。

ぜひご覧ください!

FX チャートテクニカル習得マニュアル(初心者~中級者まで全15記事で解説)

FX チャートテクニカル習得(初心者~中級者まで全15記事で解説)

XM・Tradeview Forex・iFOREX・XLN・TitanFXの登録者に手法・インジケータを公開!

当ブログからXM、Tradeview Forex、iFOREX、TitanFX、XLN(エクセレントトレード)に登録頂いた方にはFXの手法を下記の記事で公開しています。(どれかひとつでOKです)

各取引所のメリット・デメリットを解説した記事を用意しているので、ぜひご覧ください。

パスワード記事を見て頂いた方の一部の方の声

もちろんパスワード記事を見てくれた方の全員が勝てるようになるわけではありませんが、上記の画像のように結果を残された方もいます。みなさんの何かのきっかけになれればいいなと思ってます!!

パスワード公開手順

  1. トムのブログからXMで口座登録口座登録方法はこちら
  2. 既にXMで口座を持っている方
    1. 現在の取引口座が誰のアフィも踏んでいなければ、当ブログとリンクの紐付けが可能です。 XMサポートへ連絡お願いします。
    2. 現在他サイトのアフィを踏んでいる場合はこちらから追加登録
  3. Twitterのダイレクトメッセージもしくは、お問い合わせから連絡 ※お問い合わせ欄に「名前」を記載する部分がありますが、本名を入力する必要はありません。DMの方が嬉しいです。
  4. 入金確認後(100ドル以上)、パスワードを送付します。
Tradeview Forex・iFOREX・XLN・TitanFXの登録を頂いた方にもパス記事を公開中です! 下記のリンクからぜひ登録してみてください!