FX チャートテクニカル習得マニュアル(初心者~中級者まで全15記事で解説)

こんにちは、トム(ツイッターアカウント)です。
当記事はFX・株をこれから始める方、テクニカルの勉強をしたい方向けのページです。

下記の記事を読み進めて頂ければ、テクニカルを駆使したトレード手法と考え方がある程度身につく。(と思います・・)

自分に合っているもの、合っていないものを選択する必要はありますが、当ブログでは初心者の方でも使いやすいテクニカルや私自身が使用しているインジを紹介しています。
ここに載っているものがどういうものなのか最低限学んでおいて損はないと思います。

また、トレード手法だけではなく、資金管理や過去チャートの検証方法、自分のトレードの分析の方法、自分に合った口座の選びまで紹介しています。(テクニカルよりも重要かもしれない)

1日で読みきることはできないかもしれませんが、1~2週間もあれば読むことができると思います。
何度も確認して自分のモノにしていってください。

チャートテクニカル初級編(3記事)

ここでは最も使用率が高いであろうMACD、移動平均線、RSIについてハッキリ理解できます。

MACD

MACD ダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスの違いとは 逆行指標を極めよう!【クイズ付き】

移動平均線と並んで使用率が高いインジケータです。

チャートを見るにあたってまずはMACDから勉強し始める方も多いはず。
ここではMACDの計算式から始まり相場のトレンド転換を見極めるダイバージェンスについても説明を行っています。

ダイバージェンスに関してはMACDだけで起こる事象ではないため、ここでしっかり押さえておきましょう。

移動平均線

移動平均線大循環の使い方とは【おすすめ設定付き】【BTCFX & FX】

おそらく最も有名なインジケータ。

一定期間の終値を結んだ移動平均線で現在のトレンドが判断できる

基本から3本の移動平均線を利用した応用(大循環)の説明、MACDを組み合わせた実践的なトレード手法を記載しています。MACDと移動平均線だけでトレードしている方も多くいるように感じます。

私自身も見るインジを変更することがありますが、移動平均線だけはいつも表示するようにしています。

RSI

RSIを利用したトレード手法・計算式・使い方を紹介【FX】

RSIは過去の一定期間の値幅から上昇下落どちらの勢いが強いか確認できるオシレータ。
インジケータを使う際はぜひ、計算式から理解して使用して欲しいと思います。RSIの計算式は非常に簡単ため、当記事を読んで頂ければ簡単に理解できます。
また、RSIは逆張り用のインジケータとして利用されている方も多いが、実はそれだけの知識では危険です。危険な面も含めて実践的な内容を解説しています。

チャートテクニカル中級編(5記事)

初級編よりも有名ではないテクニカルもありますが、汎用性は高いため勉強してみて自分に合うものを見つけて欲しい。

GMMA

【GMMA】初心者にも分かりやすいGMMAの使い方・トレンドを掴む!【FX】

先程紹介した移動平均線の進化系といっていいかもしれません。
GMMAはEMA(指数平滑移動平均線)の集合体で初心者の方でもトレンドがつかみ易く、非常に扱いやすい
初級編の移動平均線大循環の記事を読んだ後に読むとより理解が深まると思います。

CCI

CCI (コモディティ・チャネル・インデックス)の使い方とは【FX & BTCFX手法】

CCIはオシレーター系のテクニカル指標で、商品、株や為替の値動きの一定のサイクルに着目したものです。
通常のオシレータとは違い天底がないのが特徴で、「現在価格がその日の高値・安値・終値の平均値の移動平均から、どれくらい離れているのか」を示しています。
基本的な使い方や見方を紹介しています。

フィボナッチ・リトレースメント

フィボナッチリトレースメントの使い方・先読みでチャート攻略【BTCFX & FX】

フィボナッチ・リトレースメントを使用したことがある方は分かると思うが、FXにおいてフィボナッチ指数「0、23.6、38.2、50、61.8、100」、これらの数字はチャート上では面白いほど反応しています。

実際のチャートを使用したフィボナッチの使用方法、トレード方法を紹介しています。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドを利用した手法・使い方・設定【FX & BTCFX】

ボリンジャーバンドは、相場の振れ幅(ボラティリティ)を一定期間の価格データから測定し、移動平均を表す線と、その上下に値動きの幅を示す線を加えた指標のことをいいます。
基本的な使い方やマルチタイムのボリンジャーバンド、オシレータにボリンジャーバンドを使用する方法について説明しています。

OBV

出来高累積指標 OBV(オン・バランス・ボリューム)の使い方【FX & BTCFX】

ある時点のロウソク足が陽線であれば、プラスとして出来高をカウント、陰線であれば出来高をマイナスとしてカウントして線を作っていくオシレータです。OBVとロウソク足だけを見ていても明らかに不自然で大きく値幅を取れそうなポイントが出てくることがあります。
考え方としては少し難しいインジケータですが、計算式と具体的な使用方法が分かれば十分に活用していけるインジケータです。

トレード管理編(3記事)

残念ながら、FXや株はテクニカルだけで勝つことはできません。維持率(自らの資金に対してどの程度のLotでトレードを行うか)の問題を解決し(自分にとってストレスのかからない維持率)や、自らのトレードを改善し、管理する能力を身に付けなければ継続して勝ち続けるのは非常に難しい。

下記3記事では、実際に初心者から勝てるようになった方へのインタビュー、トレードの管理方法、手法の検証方法を紹介しています。

2週間で元手3万円を160万にした手法・インタビュー

【XM-FX】2週間で元手3万円を160万円にした手法・インタビュー

BTCFXではbotを作る程熱中したが勝てなかったが、為替では利益を上げることができている、クロイツさんへのインタビュー記事です。
現在BTCFXしかやっていない人や、これから為替を始めようという方にとってはモチベーションUPにつながる内容になっています。
また、負けている時から勝てるようになってきた時のトレード内容やメンタルの変化、維持率やメンタルの管理についての話が非常に参考になります。

現在、相場で勝てていない方にはぜひ読んでほしい。

自分自身のトレード分析

トレード分析(損益分析) -トレードメンタルの前に-【FX & BTCFX】

当ブログでは、勝てないうちは自分の1つ1つのトレードの記録を取って、自分の得意・不得意を理解することを推奨しています。
ただ、それをするのはなかなか難しい。
そんな中で、自分のトレードを管理する方法と管理するのに便利なエクセルの紹介を行っています。
無料で入手できるため、ぜひ記事を読んでみてください。

Trading view再生機能

Trading view 検証方法 過去トレ【再生(リプレイ)機能】

トレードに本気で取り組む誰しもが過去チャートの検証を行ったことがあると思う。
ただし、ただ過去チャートだけを見てトレードの想像を行っていれば、ほぼ誰でも勝ちます。
そんな中、過去のとある地点に遡って、そこから未来のロウソク足を消すことができる便利な機能がTrading viewにあります。
過去のとある地点からロウソク足をスタートさせる「再生機能」について詳しく解説しています。この機能を使って検証方法はただ過去チャートを確認するよりも1つ上のレベルでの検証が可能となります。

過去チャート(3記事)

ここではここ10年~20年の中でも急激な動きのあったリーマンショックとスイスショック、2018年前半の雇用統計のチャートについての解説を行っていきます。

リーマンショック

【FX】リーマンショック・サブプライム問題のチャート【ドル円】

2008年10月に起こった、リーマンショックのチャートを紹介しています。

スイスショック

スイスフランショック時のチャート【追証祭り】【国内と海外FX業者の対応の違い】

記憶に新しい2015年に起こった、スイスショックのチャートを紹介しています。

2018年度前半の雇用統計

【FX】米国雇用統計のチャート【ドル円】

2018年度前半の米国雇用統計時のチャートを紹介しています。

どこの口座を選ぶか

FX歴5年の管理人が選ぶ・初心者~上級者までおすすめの海外FX業者を比較

FXでトレードを行うにあたってどこの口座を選択するかが非常に重要です。

自分トレード方法に合った取引所を選ぶことにより、リスクや損益が変わってきます。
こちらの記事で「海外FX初心者におすすめの口座」、「スキャルピングトレードを行う方におすすめの口座」、「入金ボーナスが豊富な取引所でトレードしたい方におすすめの口座」、「為替以外の様々な金融商品(OIL・金等)の取引を行いたい方におすすめの口座」等、用途に合わせておすすめの口座を紹介しています。

最低スプレッド0.0pipsの口座や、入金ボーナス100%の口座等メリットの大きい口座を紹介しているため、現在別口座でトレードを行っている方もぜひご一読ください。

上級編

当ブログより口座登録(XM・TitanFX・XLN・Tradeview Forex・iFOREX)頂いた方には、上記の内容を複合的に組み合わせた上級編のパスワード記事を公開している。

もし読みたい方がいれば、下記手順に従って登録お願いします。

口座登録者にFX手法パスワード公開とDiscord招待!

当ブログからXM、Tradeview Forex、iFOREX、TitanFX、XLN(エクセレントトレード)に登録頂いた方にはFXの手法を下記の記事で公開しています。(どれかひとつでOKです)

ディスコードでは私が市況やアウトプットを行っています。

助言にあたる行為はできませんが、参加される方がいれば一緒にアウトプットして力を磨いていきましょう。

各取引所のメリット・デメリットを解説した記事を用意しているので、ぜひご覧ください。

パスワード記事を見て頂いた方の一部の方の声

もちろんパスワード記事を見てくれた方の全員が勝てるようになるわけではありませんが、上記の画像のように結果を残された方もいます。みなさんの何かのきっかけになれば良いかなと思ってます。

パスワード公開手順

XMに新しく登録される方

  1. トムのブログからXMで口座登録
  2. 口座登録方法はこちらから確認
  3. 開設した口座に入金
  4. Twitterのダイレクトメッセージもしくは、お問い合わせからXMのログインIDとDiscord名を私に連絡

※MT4、MT5はどちらでも問題ありません。

XMの口座を既に作成済みの方

  1. こちらのリンクからログインする
  2. 「追加口座を開設する」をクリックし、追加口座を開設
  3. 「資金振替」をクリックし、他口座から資金を移動
  4. Twitterのダイレクトメッセージもしくは、お問い合わせからXMのログインIDとDiscord名を私に連絡

XM以外で口座開設される方

  1. 下記のいずれかのリンクから口座開設
  2. 100ドル以上入金
  3. Twitterのダイレクトメッセージもしくは、お問い合わせからXMのログインIDとDiscord名を私に連絡