MACD ダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスの違いとは 逆行指標を極めよう!【クイズ付き】

MACD ダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンス

こんにちは、トムです。

今回はMACDのダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスの違いについて詳しく説明します。

その仮定でMACDの計算に使われるEMA(指数平滑移動平均線)に関して少し説明しておきたいと思います。

ダイバージェンスはMACDだけではなく、RSIやCCIなど他のインジケータにも使用されています。

絶対にここでマスターしていってください!!

EMAとは

チャート上の青がEMA12、赤がEMA26を表しています。

SMA(単純移動平均線)と比べてEMAは直近の価格に比重を置いて算出されています。
(言い換えれば過去の価格に対しては軽視)

一日目の計算方法は、単純移動平均と同じで、対象期間における終値の平均
二日目以降を「前日の指数平滑平均+k×(当日終値-前日の指数平滑平均)」

EMAの特徴

  • 値動きに素早く反応する。直近の値動きを反映しやすい。
  • ダマシの売買シグナルを発しやすい。

 

移動平均線についてもっと詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください!

 

 

MACDとは

MACD

期間の短い方の指数平滑移動平均を短期平均、期間の長い指数平滑移動平均を長期平均といいます。

短期平均の値から長期平均の値を引いた差をMACDと呼びます。

要は、EMA12とEMA26の差を表すのがMACDということです。

今回は初期設定のEMA12、26で見ていきます。

MACDで設定したEMA短期平均と長期平均が交わるときは、MACDはゼロライン上にきます。(赤丸部分)

上の図ではEMA12とEMA26がクロスするときは、MACD(青線)がゼロライン上にあるのが分かります。

またEMA12の方がEMA26より上にあるときはMACDはゼロラインより上に、下にあるときはMACDはゼロラインよりも下にあることがわかります。

 

シグナル

MACDの画面に表示されているシグナル(黄線)はMACD自体の単純移動平均線です。

 

ヒストグラム

MACDヒストグラム=MACD-シグナル

ヒストグラムは0ラインを中心に、下側に出ている場合はシグナルがMACDより上に推移し、上側に出ている場合はシグナルがMACDより下に推移します。

 

逆行指標の説明

いよいよダイバージェンスの説明に入っていきます。

大抵の場合は価格の上げ下げとオシレーター系(MACD)の上げ下げは一致します。
価格を切り上げたなら、MACDも切り上がるのが普通です。

ただ、チャートの値動きとオシレーターの値動きが一致しないことがよく起こります。

一致せず、逆行する動きになることをダイバージェンス、またはヒドゥンダイバージェンスといいます。

ダイバージェンスは逆張り指標、ヒドゥンダイバージェンスは順張り指標となります。(後述します)

ダイバーとヒドゥンは上昇トレンド時と下降トレンド時には見方が異なるので、上昇トレンド時と下降トレンド時に分けて説明しますね。

 

上昇トレンド時

上昇時ダイバージェンス

f:id:kolbsn5846:20180511151617p:plain

ダイバージェンスなので逆張り指標、上昇トレンド時の逆張りなので売りサインです。
上昇トレンドのダイバージェンスはチャート上での高値をみてください。

チャート上の高値は切り上がっているのに、MACDでは高値が切り下がっています。

 

上昇時ヒドゥンダイバー

f:id:kolbsn5846:20180511151727p:plain

ヒドゥンダイバージェンスは順張り指標、上昇トレンド時の順張りなので買いサインです。
上昇トレンドのヒドゥンダイバージェンスはチャート上で底値になっている部分に注目してください。

チャート上では底値は切り上がっているのに、MACDでは底値が切り下がっています。

 

下落トレンド時

下落時ダイバージェンス

f:id:kolbsn5846:20180511151832p:plain

ダイバージェンスなので逆張り指標、下降トレンド時の逆張りなので買いサインです。
下降トレンドのダイバージェンスはチャート上での底値をみてください。

チャート上の底値は切り下がっているのに、MACDでは底値が切り上がっています。

 

下落時ヒドゥンダイバー

f:id:kolbsn5846:20180511152012p:plain

ヒドゥンダイバージェンスは順張り指標、下降トレンド時の順張りなので売りサインです。
上昇トレンドのヒドゥンダイバージェンスはチャート上で底値になっている部分に注目してください。

チャート上では高値は切り下がっているのに、MACDでは高値が切り上がっています。

 

考えてみよう!【クイズ】

f:id:kolbsn5846:20180511152723p:plain

教わってばかりで何も考えなくなってはダメです!
考えてみましょう~、難易度高めです(笑)

このチャート上でダイバージェンス、ヒドゥンダイバージェンスを見つけることができますか??

正解はコチラの記事!

MACDだけではなく、色々なインジでダイバージェンスは起こるので、下の記事も要チェックです。

 

 

テクニカルを習得!

当ブログのテクニカル解説をまとめた記事を作成しました。
初心者の方でも順番に読んで頂ければ、FXや株、仮想通貨トレードで使用されるテクニカルについて理解頂ける内容になっています。

ぜひご覧ください!

FX チャートテクニカル習得マニュアル(初心者~中級者まで全15記事で解説)

FX チャートテクニカル習得(初心者~中級者まで全15記事で解説)

XM・Tradeview Forex・iFOREX・XLN・TitanFXの登録者に手法・インジケータを公開!

当ブログからXM、Tradeview Forex、iFOREX、TitanFX、XLN(エクセレントトレード)に登録頂いた方にはFXの手法を下記の記事で公開しています。(どれかひとつでOKです)

各取引所のメリット・デメリットを解説した記事を用意しているので、ぜひご覧ください。

パスワード記事を見て頂いた方の一部の方の声

もちろんパスワード記事を見てくれた方の全員が勝てるようになるわけではありませんが、上記の画像のように結果を残された方もいます。みなさんの何かのきっかけになれればいいなと思ってます!!

パスワード公開手順

  1. トムのブログからXMで口座登録口座登録方法はこちら
  2. 既にXMで口座を持っている方
    1. 現在の取引口座が誰のアフィも踏んでいなければ、当ブログとリンクの紐付けが可能です。 XMサポートへ連絡お願いします。
    2. 現在他サイトのアフィを踏んでいる場合はこちらから追加登録
  3. Twitterのダイレクトメッセージもしくは、お問い合わせから連絡 ※お問い合わせ欄に「名前」を記載する部分がありますが、本名を入力する必要はありません。DMの方が嬉しいです。
  4. 入金確認後(100ドル以上)、パスワードを送付します。
Tradeview Forex・iFOREX・XLN・TitanFXの登録を頂いた方にもパス記事を公開中です! 下記のリンクからぜひ登録してみてください!