フィボナッチリトレースメントの使い方・先読みでチャート攻略【BTCFX & FX】

 

こんにちは、トムです。

今回はフィボナッチの引き方について、ドル円、BTCのチャートを使って解説します。

 

FXでも株でも使えるフィボナッチリトレースメントの使い方

フィボナッチリトレースメントは株でもFXでも、商品でもチャートがあるものに対しては何にでも使用できます。

次章から様々な使い方を解説します。

 

フィボナッチとは?

フィボナッチとは、フィボナッチ比率に基づいて価格のサポート、レジスタンスのラインを予測するものです。

12世紀にフィボナッチ・レオナルドさんが考えたみたいです。

 

「 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233,377・・・」

 

↑これをフィボナッチ数列と呼ぶのですが・・・どうでもいいwww

要は人の心理が働く(みんなが見ているライン)と思って頂ければよいです。

具体的には0、0.286、0.386、0.5、0.618、0.786、1という数字が意識されています。

赤字は特に意識されている数字です。

これだけでは分からないと思いますので、次の章で実際に引いてみましょう~!

 

フィボナッチの引き方

上図はドル円4時間チャートです。

高値に「1」、安値に「0」を当てて引いてみました。

赤が特に重要とされているラインです。

0、0.286、0.386、0.5、0.618、0.786、1」の数字が意識されているのが分かるでしょうか?

それぞれの数字のラインがサポート、レジスタンスとして機能しています。

また、高値、安値で引くだけではなく、様々な引き方があります。

次の章で3点具体的な使用例をあげました。

フィボナッチ使用例

押しと戻しのフィボナッチ

f:id:kolbsn5846:20180421151447j:plain

上図はBTCチャート15分足です。

ちょうどレジスタンスラインを上抜け、上昇トレンドに変わったかという場面です。

このときは、上昇開始時と、高値にフィボラインを合わせ、0.382で買っていきました。

押しや戻しの強さをフィボナッチを使って確認することができます。

逆に0.5を割れたら損きりと決めていました。

フィボナッチを使うことにより、エントリー、損きりがより明確になる例です。

 

エリオット波動のフィボナッチ

f:id:kolbsn5846:20180421151458p:plain

エリオット第1波開始地点から、0.5を4波終了時点に当てました。

これにより、エリオット5波がどこまで伸びるかを予測しました。

5波がちょうど1の地点まで伸びているのが分かります。

また、チャネルライン(オレンジ線)を引くと、フィボの”1″地点とチャネルライン天井まで動いており、ちょうどよい利確ポイントとなります。

また、上の赤水平線を背にショートを打ち込むことができるポイントでもあります。

 

日足のフィボナッチ

f:id:kolbsn5846:20180421151450p:plain

上図はBTC日足チャートです。

これは普通に、日足の安値と高値に引いただけですが、非常に効いているのがわかります。

為替や先物などにも使用されるフィボナッチですが、BTCに関しては特に効いていると感じています。

 

最後に

チャートは多数の投資家心理が作っているもので、多くのトレーダーがフィボナッチを気にしています。

私は、まずトレンドラインやサポートを引き、次にフィボナッチを引きます。

BTCに関してはフィボナッチを引いてない状態ではトレードしません。

それくらい大切だと思っています。

色々な引き方に挑戦し、実際のチャートで練習してみてください。

価格がどのように進むか、ある程度予想が立てれれば、自分自身がそのときどう動くのかも考えられるようになります。

フィボナッチ・リトレースメントを有効活用していきましょう!

 

 

XM or TitanFX or XLN登録者に手法・インジケータを公開!

 

当ブログからXM、TaitanFXもしくはXLN(エクセレントトレード)のいずれかにご登録頂いた方には無料で読める手法・インジケータの組み合わせを下の記事で公開しています。

 

 

おすすめの3つの業者に関して下の記事で比較をしているので、ご自身に合った取引所を探してみてください!

 

 

パスワード記事を見て頂いた方の一部の方の声

 

 

 

もちろん全員が勝てるようになるわけではありませんが、画像の方々のように結果を残せた方もいます。

みなさんの何かのきっかけになればいいなと思ってます!

 

パスワード公開手順

XMの場合

  1. トムのブログからXMで口座登録
    XMの口座登録方法はこちらから確認
  2. 既にXMで口座を持っている方
    1. 現在の取引口座が誰のアフィも踏んでいなければ、当ブログとリンクの紐付けが可能です。 XMサポートへ連絡お願いします。
    2. 現在他サイトのアフィを踏んでいる場合はこちらでから追加登録
  3. Twitterのダイレクトメッセージもしくは、お問い合わせから連絡
    ※お問い合わせ欄に「名前」を記載する部分がありますが、本名を入力する必要はありません。DMの方が嬉しいです。

 

TaitanFXもしくはXLN(エクセレントトレード)でご登録された方はダイレクトメッセージお問い合わせから連絡をお願いします。

ご登録頂かなくても色々な手法やインジの紹介をしているので見ていってくださいね!