【基礎編】ライン・フィボナッチ・ローソク足(ピンバー)【初心者FX & BTCFX】

ライン・フィボナッチ・ローソク足のトレード

 

こんばんは、トムです。

基礎用でライン(水平線)、フィボナッチ、ローソク足の基本を少しだけ説明します。

勉強の方法、チャート検証の時に見るべきポイントなんかを少しでも分かってもらったらと思います。

ライン

意識される水平線

ドル円4時間足です。

  1. 黒は大底のサポートライン
  2. 青は逆三尊の肩のラインとなっている主要なサポレジライン
  3. 赤も主要なサポレジライン
  4. 黄も主要なサポレジライン、左側の三尊のネックラインから引いています

 

ロングエントリーポイント

基本はブレークアウト時ではなく、今まではレジスタンスとなっていた部分を突破し、サポートラインとなったか確認しにくるときにエントリーします。

 

青丸がレジスタンスラインがサポートラインになったかを確認しにきている部分です。

 

ライントレードに関しては下記の無料noteを勉強することをおすすめします。
ツイッターで仲良くさせてもらっている「keith.w」さんのnoteです。

 

 

 

フィボナッチ

先程と同じドル円4時間足チャートに、直近高値、安値でフィボナッチを引いてみました。

61と38が見事に先ほどの黄色、赤ラインと被っていることがわかります。

つまり、チャートが完成する前から、サポートライン、レジスタンスラインとなる部分はフィボナッチにより、ある程度予想が可能だったということになります。

ここの部分は人によって様々な意見があると思いますが、私は先読みフィボを使用し、どのフィボナッチを完成させにきているのかでチャートを見ていることが多いです。

先読みフィボを使用している例は下記の記事に書いています。

 

 

意識されるラインでのロウソク足(ピンバー)

ピンバーの紹介

ピンバーくらいみんな分かっているだろうと思っていましたが、全然知らない人が多いみたいなので、少しだけ紹介します。

ピンバーは上髭、下髭のローソク足のことで、数あるローソク足のなかで最も強力な反転パターンです。

 

ピンバーの定義

  • ピンバーの髭の長さが実体部分の3倍以上あること
  • 髭の部分が回りのローソク足から飛び出ていること
  • ピンバーが陽線であるか、陰線であるかは気にしない

 

 

上記は上記の条件を全て満たすピンバーの例です。
もちろん、上髭ピンバーは売りサイン、下髭ピンバーは買いサインとなります。

 

ピンバーを使ったエントリー

主要サポレジライン付近での逆張りエントリーを紹介します。

先ほどのドル円4時間足の赤の主要なサポレジラインの部分で下髭ピンバーが2本発生しています。

基本的にピンバーの下髭部分を下回ったらロスカットをすればよいため、リスクリワード比の良いトレードが期待できます。

 

先ほどのピンバー部分の縮小図です。
かなり上に伸びてます。

 

意識されるライン(水平線、フィボ等)でどのような形を形成するのかが大切です。

 

ローソク足にはピンバーだけではなく、色々な形があります。

Wトップ、Wボトム、逆三尊、三尊等のチャートパターンと組み合わせると良いトレードができると思います。

 

有料ノート買うくらいなら、本買いましょう。ローソク足の本です。

テクニカルを習得!

当ブログのテクニカル解説をまとめた記事を作成しました。
初心者の方でも順番に読んで頂ければ、FXや株、仮想通貨トレードで使用されるテクニカルについて理解頂ける内容になっています。

ぜひご覧ください!

FX チャートテクニカル習得マニュアル(初心者~中級者まで全15記事で解説)

FX チャートテクニカル習得(初心者~中級者まで全15記事で解説)

 

XM・Tradeview Forex・iFOREX・XLN・TitanFXの登録者に手法・インジケータを公開!

当ブログからXM、Tradeview Forex、iFOREX、TitanFX、XLN(エクセレントトレード)に登録頂いた方にはFXの手法を下記の記事で公開しています。(どれかひとつでOKです)

各取引所のメリット・デメリットを解説した記事を用意しているので、ぜひご覧ください。

パスワード記事を見て頂いた方の一部の方の声

もちろんパスワード記事を見てくれた方の全員が勝てるようになるわけではありませんが、上記の画像のように結果を残された方もいます。みなさんの何かのきっかけになれればいいなと思ってます!!

パスワード公開手順

  1. トムのブログからXMで口座登録口座登録方法はこちら
  2. 既にXMで口座を持っている方
    1. 現在の取引口座が誰のアフィも踏んでいなければ、当ブログとリンクの紐付けが可能です。 XMサポートへ連絡お願いします。
    2. 現在他サイトのアフィを踏んでいる場合はこちらから追加登録
  3. Twitterのダイレクトメッセージもしくは、お問い合わせから連絡 ※お問い合わせ欄に「名前」を記載する部分がありますが、本名を入力する必要はありません。DMの方が嬉しいです。
  4. 入金確認後(100ドル以上)、パスワードを送付します。
Tradeview Forex・iFOREX・XLN・TitanFXの登録を頂いた方にもパス記事を公開中です! 下記のリンクからぜひ登録してみてください!