ライントレード手法 & チャート分析 【FX-ドル円】

 

こんにちは、トムです。

 

最近トムはBTCFXのトレード割合がFX(外国為替)と比べると1割程度になっています。

理由は、最近は為替の方が簡単だからです!!笑

 

今日の記事では、昨日のドル円トレードを少しだけ、ライントレードを交えて紹介したいと思います。

 

 

ドル円1時間足チャートの分析

上記は1時間ドル円チャートです。

赤線の下降トレンドラインを抜けて出てきた所で、下降トレンド終了を予期させます。

トレンドラインの基本はこちらの記事にも書いたので読んでみてください。

超絶基本のライントレード

 

ドル円5分足チャートの分析

 

上記はドル円5分足チャートです。

先程の1時間足ドル円チャートの右側を映しています。

赤丸がエントリー、緑丸がエグジットです。

みなさんもご存知だとは思いますが、ひとつ基本的なことを書いておきます。

 

今までレジスタンスとなっていたトレンドラインを突破した時、そのトレンドラインはサポートラインへ変わる可能性が高い。

 

上記を意識してもう一度チャートを確認してみてみてください。

 

  1. 赤のトレンドラインを突破後、黒のトレンドラインで三山を作り、チャートが落ちてくる。
  2. 赤のトレンドラインを上から突き破り、レジスタンスラインになっていないことを確認。
  3. 赤のトレンドラインを再び上へ突き破り、黒のトレンドラインも下から突き破る。
  4. 109.70あたりまで上昇を続け、ダブルトップを作り、ネックラインを割ってくる。

 

ここでのトムの思考はこんな感じです↓

①のとき、トムの考え:もう一度チャートが落ちてきて、赤のトレンドラインがレジスタンスになっているかどうか確認してみよ!

③のとき、トムの考え:下降トレンドライン抜けたかも?黒のトレンドラインに指値(赤丸)を指して、青のラインを抜けてきたら損きりにしておこう。

④のとき、トムの考え:利確しよ!!!笑

 

上記のような考えでトレードしていました。

トレンドライン、サポートライン、レジスタンスライン、ネックラインを使用しました。

 

ライントレードの基礎だけを駆使しています。

 

 

ラインだけでなく、他のインジやフィボを組み合わせて、勝ちパターンを見つけ出してください!

ぜひ、ラインも意識してトレードしてみてくださいね!

 

 

どこの取引所を使うべき??

 

最近、為替に興味を持たれている方が多いみたいで、どこの取引所を使えばよいか聞かれることが増えてきました。

トムは今まで国内の取引所を使っていましたが、最近になって海外の取引所を試しています。

 

ここが今のところかなり良いです。海外業者ですが、日本人担当者のサポートが1人付き、英語を使用せず利用可能です。

 

  1. 海外FXを初めて利用するトレーダー
  2. 資金なしで海外FXを体験したいトレーダー
  3. 追証なし、豊富なボーナスでハイレバ取引をしたいトレーダー
  4. 安心できる大手の海外FXブローカーの口座を使いたいトレーダー

 

まず、追証がなく、借金の心配がないがないことは大きいですよね。

また、レバレッジが888倍までいけます!!
私が海外業者を試してみようと思った理由がレバレッジでした。

最初に3,000円もらえるため、888倍で試してみるのも楽しいと思います。

また、入金ボーナスがかなり大きいです。
5万円入金すると、5万円のボーナスが付きます。

5万円の入金で、10万円の取引が可能となります。

 

スマホアプリも使いやすいです。(MT4 or MT5)

アプリ画面

ライン、フィボ、インジの表示が可能で、スマートフォンでの取引もやりやすいです。

まだ、トムも使用し始めて1週間程度なので、色々わかってきたらお伝えしたいと思います。

 

これからも為替ツイートしていくので、ぜひ一緒に楽しみましょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

広島で働く兼業トレーダーです。 FXとBTCFXでもうすぐ億ります。税引き後で1.5億り人になったら仕事やめます。 トレードだけでなく様々な方向で頑張っていきます! ツイッターで先出しトレードしてます。 良かったらフォローお願いします!