【FX】週明けドル円チャート予想 2018年7月2日(月)

こんばんは、トムです。

先週のドル円は個人的に読みやすくて木曜、金曜で66pips抜きできました。

7月、8月は2~3年続く持ち合いを突破できるかどうかの大きな節目の月になりそうです。
今日の記事では明日からのドル円の考察をしていきます。(2018年7月1日時点)

基本は押し目待ち

ドル円1時間足-押し目

ドル円1時間足です。
MAは5,20,40,100,200で設定しています。
MA40(黄色)とトレンドラインの付近で押し目待ち。
但し、もう1段下、日足でみると分かりやすいトレンドラインを確認しにいくとみてるので、ここでは仕込んだとしても少量にする予定。

ドル円日足-押し目

1時間足のトレンドラインが破られた場合、日足MA40とトレンドラインで押し目買い。(109円台中後半~110円前半)

ドル円日足-移動平均線

非常に良い買いの形。
第1ステージに突入、MA5、20、40,100が上向き。

第1ステージの意味が分からない方は下の記事を読んでみてください。

 

 

ドル円週足-上値抵抗

ここの上値抵抗線は2015年6月から3年間続いています。
ここを突破できればかなり伸びそう。

まとめ

110円台前半で短期足で買いサインが出れば、少量仕込む。
1時間トレンド割れで即捨て

日足MA40&トレンドラインで押し目買い。(109円台中後半~110円台前半)

109円割れれば、下値支持線(107円)付近をもう一度確認していくかなと見てます。

基本は上目線でみていますが、来週はISM製造業景気指数、ISM非製造業景気指数、FOMC議事録、雇用統計があるので注意してください。

7月2日(月)23:00 ISM製造業景気指数

7月5日(木)23:00 ISM非製造業景気指数

7月6日(金)03:00 FOMC議事録

7月6日(金)21:30 米国雇用統計

また、上記で紹介した考察は値動き次第で即捨てることになりますので、参考にされるかどうかはあくまでも自己責任でお願いします。

XM・Tradeview Forex・iFOREX・XLN・TitanFXの登録者に手法・インジケータを公開!

当ブログからXM、Tradeview Forex、iFOREX、TitanFX、XLN(エクセレントトレード)に登録頂いた方にはFXの手法を下記の記事で公開しています。(どれかひとつでOKです)

各取引所のメリット・デメリットを解説した記事を用意しているので、ぜひご覧ください。

パスワード記事を見て頂いた方の一部の方の声

もちろんパスワード記事を見てくれた方の全員が勝てるようになるわけではありませんが、上記の画像のように結果を残された方もいます。みなさんの何かのきっかけになれればいいなと思ってます!!

パスワード公開手順

  1. トムのブログからXMで口座登録口座登録方法はこちら
  2. 既にXMで口座を持っている方
    1. 現在の取引口座が誰のアフィも踏んでいなければ、当ブログとリンクの紐付けが可能です。 XMサポートへ連絡お願いします。
    2. 現在他サイトのアフィを踏んでいる場合はこちらから追加登録
  3. Twitterのダイレクトメッセージもしくは、お問い合わせから連絡 ※お問い合わせ欄に「名前」を記載する部分がありますが、本名を入力する必要はありません。DMの方が嬉しいです。
  4. 入金確認後(100ドル以上)、パスワードを送付します。
Tradeview Forex・iFOREX・XLN・TitanFXの登録を頂いた方にもパス記事を公開中です! 下記のリンクからぜひ登録してみてください!