【FX】週明けドル円チャート予想 2018年7月2日(月)

こんばんは、トムです。

先週のドル円は個人的に読みやすくて木曜、金曜で66pips抜きできました。

7月、8月は2~3年続く持ち合いを突破できるかどうかの大きな節目の月になりそうです。
今日の記事では明日からのドル円の考察をしていきます。(2018年7月1日時点)

基本は押し目待ち

ドル円1時間足-押し目

ドル円1時間足です。
MAは5,20,40,100,200で設定しています。
MA40(黄色)とトレンドラインの付近で押し目待ち。
但し、もう1段下、日足でみると分かりやすいトレンドラインを確認しにいくとみてるので、ここでは仕込んだとしても少量にする予定。

ドル円日足-押し目

1時間足のトレンドラインが破られた場合、日足MA40とトレンドラインで押し目買い。(109円台中後半~110円前半)

ドル円日足-移動平均線

非常に良い買いの形。
第1ステージに突入、MA5、20、40,100が上向き。

第1ステージの意味が分からない方は下の記事を読んでみてください。

 

 

ドル円週足-上値抵抗

ここの上値抵抗線は2015年6月から3年間続いています。
ここを突破できればかなり伸びそう。

まとめ

110円台前半で短期足で買いサインが出れば、少量仕込む。
1時間トレンド割れで即捨て

日足MA40&トレンドラインで押し目買い。(109円台中後半~110円台前半)

109円割れれば、下値支持線(107円)付近をもう一度確認していくかなと見てます。

基本は上目線でみていますが、来週はISM製造業景気指数、ISM非製造業景気指数、FOMC議事録、雇用統計があるので注意してください。

7月2日(月)23:00 ISM製造業景気指数

7月5日(木)23:00 ISM非製造業景気指数

7月6日(金)03:00 FOMC議事録

7月6日(金)21:30 米国雇用統計

また、上記で紹介した考察は値動き次第で即捨てることになりますので、参考にされるかどうかはあくまでも自己責任でお願いします。


・レバレッジ888倍!!
・仮想通貨損失と損益通算!詳しくはこちら

・口座開設ボーナス3,000円
・入金ボーナス、最初の500ドルに対して100%!!
(5万円入金なら、ボーナス100%で合計取引可能額10万円)
・メタトレーダーの使い方はこちら
・口座登録方法はこちら

 


仮想通貨FXの登録はこちらからどうぞ
手数料10%オフになります!