【海外FX】iFOREXのメリット・デメリット【安全性・スプレッド・ボーナス】

こんにちは、トムです!

今回は海外FX業者の中でも 為替はもちろん、様々な先物商品(大豆、砂糖)等を取引するにも適した取引所「iFOREX」を紹介したいと思います!

メリット・デメリット、おすすめの使い方を紹介します。

 

iFOREXとは

iFOREX(アイフォレックス)は1996年創業で運営から20年を超える、Formula Investment House Ltd社が運営している海外FXのサービスです。

為替だけでなく商品、指数等さまざまな金融商品の取引を行うことができ、多くの日本人が口座開設し、トレードを行っています。

簡単に表に纏めたのでご覧ください。

 

iFOREXを使うメリットまとめ

  • 海外FXブローカー随一の安全性
  • 低スプレッド
  • ゼロカット・追証なし
  • 多くの金融商品のトレードができる
  • ハイレバレッジ
  • 入金ボーナス 最初の1,000ドルまで100%(以降40%
    2回目以降も最大100%のキャッシュバック

 

iFOREXを使うデメリットまとめ

  • スキャ禁止
  • MT4、MT5が使えない

 

 

iFOREXを使うメリット

海外FX随一の安全性

 

 

 

 

 

本社所在地はキプロスであり、英領バージン諸島の金融サービス委員会の金融ライセンス、ハンガリー国立銀行での承認を取得しています。
1996年に設立し、出金トラブルが特にないことも安心材料といえるでしょう。

海外FXの中ではXMと並んで安全性の高い業者といえるのではないかと思います。

 

低スプレッド

見て頂くと分かりますがスプレッドは低めです。

元々iFOREXのスプレッドは広かったのですが、2018年に大幅改訂されました。

(元々はドル円1.8pipsとかでした)

但し、後述しますが秒スキャのようなことはiFOREXでは禁止されているため、スキャ用の口座として利用するよりもデイ・スイング用の口座として利用することをおすすめします。

 

ゼロカット・追証なし

日本国内のFX取引所では追証という制度や、値が飛んでしまった時に、借金を背負ってしまう可能性がありますが、iFOREXはゼロカットという仕組みを採用しているため、借金を背負うリスクがありません。(入金額以上の損失なし)

これはほかの海外FX取引所とも一緒ですね。

 

レバレッジ

最大レバレッジは400倍です。
国内の25倍と比べるととんでもなくハイレバなトレードを行うことができます。
ハイレバが危険と思っている方がいるかもしれませんが、きちんと資金管理を行うことでハイレバは武器になります。
さらにiFOREXはゼロカット制度のため、ハイレバで攻めて失敗したとしても借金を負う心配はありません。

 

様々な金融商品のトレードができる

iFOREXでは取引可能銘柄は600以上、通貨ペア100種類、株式150種類、インデックス24種類、農業7種類、貴金属6種類、エネルギー5種類とかなり多くなっています。

そこでおすすめの使い方ですが、

一撃必殺の口座としてとりあえず口座開設しておく

何気なく見てみた商品のチャートが強烈に買い(売り)の形を示していた時に、このiFOREX口座を持っていればエントリーすることができます。

特にツイッター等、SNSをやっている方は、この形は自分も買いたい(売りたい)と1度は皆さん思ったことがあるんじゃないでしょうか。
取引銘柄の多いiFOREXの口座を開いておけば、とりあえずほとんどの場面で対応できると思います。

低スプレッドのためもちろん普段使いの取引所としても良いと思います。

原油や天然ガスのトレードができる業者は割と多いと思いますが、砂糖やココア、大豆の取引ができる業者は少ないのではないでしょうか。

「大豆ショート!」、「砂糖ロング!」など、遊び心でトレードするのも楽しい取引所です笑

25万円入金からハイレバトレードしてました。

0になる覚悟でww

 

入金ボーナス

  • 初回入金は1000ドルまでには100%、1000ドルを超過する分には40%
  • 1000ドル以上の入金では有効保有額に対して3%固定利息がもらえる
  • 2回目のご入金以降最大100%のキャッシュバック

 

 

 

 

10万円を入金した場合、ボーナスの10万円分の証拠金と合わせて20万円の証拠金で取引を行うことができます。

2回目以降の追加入金にも最大で100%のキャッシュバックがあります。

以下、iFOREX公式サイトより引用

2回目のご入金以降は、取引すればするほどもらえます。あなたが行うすべての取引に対して、キャッシュバックが、毎週、有効保有額に振り込まれます。これは実際のお金なので、出金するのも取引に使うのもお客様次第。$10,000のキャッシュバックを受け取ったお客様もいらっしゃいます。取引を開始すると、キャッシュバックへの扉が開きます。覚えておきましょう。キャッシュバックはあなたの取引量に応じて支払われるので、失敗してしまった取引にもキャッシュバックがもらえるのです。

仕組み

  1. 入金して口座に資金を入れる
  2. 口座詳細で、最高いくらのキャッシュバックがもらえるか、キャッシュバック全額を受け取るために必要な取引量がいくらかを確認する。

覚えておきましょう。必要取引量の全額を達成しなくても、行った取引量の必要取引量に対する割合に応じて、該当分のキャッシュバックボーナスを受け取ることができます。キャッシュバック全額を受け取るための期間は90日間です。

さらに結構な頻度で下のようなメールが届きます。

見るからに怪しいメールですが、このときは2,500ドルまでの入金に対して100%の入金ボーナスを付与するといった個人向けのキャンペーンでした。

25万入金すれば50万円の証拠金でトレードできるため、かなり優秀です。

 

デメリット

スキャ禁止

iFOREXはスキャルピングを禁止しています。
具体的にどの程度がスキャルピングと見做されるのかどこにも書いていなかったため、運営に聞いてみました。

はっきりした回答を頂けませんでした。

他の取引所を参考にすると2~5分以内の決済を禁止している取引所が多いため、iFOREXでもその辺りになるのか・・

いずれにしてもデイ・スイング向けで使用するのが良いかもしれません。

 

MT(メタトレーダー)が使えない

iFOREXは独自のプラットフォームを利用しています。
個人的にはかなり使いやすく、もしかしたらMT4、5よりも使いやすいという方もいるかもしれません。

パソコンだとこんな感じ

 

スマホでも見やすい

但し、チャート機能は使い勝手が良くない・・

iFOREXに登録したとしてもチャートの確認はMT4、5もしくはtrading viewで行うことになると思います。
私はtrading viewを使用しているため何の問題もありませんでした。

ポジションの分割決済ができない点は要注意です。エントリー時にポジション分けしておく必要があります。

trading viewがわからない方はこちらの記事をどうぞ。

 

まとめ

これまで説明してきたとおり、総合力の高い業者だと言えると思います。
また、一撃必殺やトレードを楽しむためにも開設しておいて損がないFX業者だと思います!


こちらから登録!