サラリーマン・社会人の副業トレード【FX-スイング・デイ・スキャ】

FXはどの時間軸でトレードするのが正解なの?

サラリーマンこんにちは、トムです!

今回は、兼業投資家、サラリーマンで投資をされている方はスイングトレード、デイトレード、スキャルピング、どの時間幅が稼ぎやすいのか考えていきたいと思います。

 

スイング・デイ・スキャルピングの違い

トレードにはポジションを持っている期間によって、大きく分けて3つに分けられます。

 

  • スイングトレード=数日~数週間
  • デイトレード=数時間~1日以内
  • スキャルピング=数秒~数時間以内

 

結論から書くと自身の性格や、手法の勝率等によって変えるスイング、デイ、スキャルピング、どれを選んでも正解です。

下の記事では仮想通貨で60万円の損失を出すも、その後為替の勉強をして2週間で3万円から160万円を達成した人の紹介をしているので、気になった方はご覧ください!

 

スイングトレード

スイングトレードはポジションを数日~数週間持つ手法です。

メリット

  • 大きく値幅を抜ける可能性がある
  • チャートを見る時間が少なくて済む
  • ポジションによってはスワップをもらえる

 

デメリット

  • 大きな負けになることがある
  • 途中までは思惑通り進んでいても、ファンダでひっくり返されることがある
  • ポジションによってはスワップが引かれる
  • サラリーマンの方は日中のチャートが見れない

 

一般的にはスイングでは損切までの距離が長いため、レバレッジを抑える必要があります。

スイングトレードの場合でも5分や15分足でエントリーしていけば、損切までの距離は抑えることができるかもしれません。

私の場合ですと、スイングの場合でポジションを持つのは長くても1週間程度です。

それより長くなると土日のポジション持越しにも繋がり、難しくなるイメージがあります。

また、兼業投資家にとっては日中に大きなファンダが出た場面でチャートを見ることができないのは大きなデメリットになるかと思います。

スイングに適した取引所はこちら↓

 

デイトレード

デイトレードはポジションを数時間~1日以内にポジションを決済するトレードです。

メリット

  • それなりの値幅を抜ける
  • サラリーマンの方でも仕事が終わってから市場に参加できる
  • 夜中のポジションを持たなくて済む

 

デメリット

  • 特に思い浮かびません・・

 

私が一番おすすめするのはデイトレードです!
ポジションに対しての利益効率が最も良いと感じています。
私自身もデイトレードの割合が最も多いです。

 

スキャルピング

スキャルピングはポジションを数秒~数時間以内に決済するトレードです。

ニューヨーク市場が開始する23時以降に値が動きやすく、そこに集中するだけでもそこそこの利益になるかもしれません。

メリット

  • 損切幅までの距離が短いため、大きくレバレッジを張ることができる
  • ハマればかなりの利益を上げることができる
  • ポジションの持越しがない
  • 兼業投資家の方でも家に帰ってからトレードできる

 

デメリット

  • 冷静な判断力とメンタルが必要
  • チャートの時間軸が短いためノイズが増える
  • 疲れる

 

1日中チャートに張り付いて、損失の方が大きかった時の疲れとメンタルの消費はしんどいものがあります。
また、素早く冷静に判断する必要があるため、初心者にとっては最も難しい手法かもしれません。

デイ・スキャトレードに適した取引所はこちら↓

 

結局どの時間幅いいの?

どの時間幅で勝負するかは自分の性格・手法で決めることなります。

下の記事では自分のトレードの検証のやり方、とても分かりやすい集計エクセルを紹介しています。
スキャ・デイ・スイングでどのトレードが自分に合っているのか見極めてください。

 

最後に

色々書いてきましたが、自分が勝てる場所があるなら、そこで手法を極めればよいと思います。

私はデイトレードと少し長めのスキャルピングで勝負することが多いです。
よほどチャンスだと感じたらスイングに手を出すという感じです。

デイトレ6割、スキャ3割、スイング1割くらいです。唯一、秒スキャはやりません。

時間幅に正解はありませんないので、みなさんも自分の性格や手法に合わせて最適な時間幅を見つけてみてください!

具体的に私のトレード手法を下記で紹介しているので良かったらご覧ください。

 

XM・iFOREX・XLN・TitanFX・登録者に手法・インジケータを公開!

当ブログからXM、iFOREX、TitanFX、XLN(エクセレントトレード)に登録頂いた方には記載していないインジケータの組み合わせを下の記事で公開しています。

 

それぞれの取引所のメリット・デメリットはこちらの記事をご覧ください!

 

パスワード記事を見て頂いた方の一部の方の声

  もちろん全員が勝てるようになるわけではありませんし、投資助言・シグナル発信は一切行っておりませんが、画像の方々のように結果を残せた方もいます。 みなさんの何かのきっかけになればいいなと思ってます!

パスワード公開手順

XMの場合

  1. トムのブログからXMで口座登録 口座登録方法はこちら
  2. 既にXMで口座を持っている方
    1. 現在の取引口座が誰のアフィも踏んでいなければ、当ブログとリンクの紐付けが可能です。 XMサポートへ連絡お願いします。
    2. 現在他サイトのアフィを踏んでいる場合はこちらから追加登録
  3. Twitterのダイレクトメッセージもしくは、お問い合わせから連絡 ※お問い合わせ欄に「名前」を記載する部分がありますが、本名を入力する必要はありません。DMの方が嬉しいです。
  4. 入金確認後、パスワードを送付します

XM以外で口座開設された方はTwitterのダイレクトメッセージもしくは、お問い合わせから連絡をお願いします。

iFOREX・XLN・TitanFXの登録を頂いた方にもパス記事を公開しています。