FX & BTCFX 初心者トレーダーへ 【やり方・おすすめ本・勝ち方】

 

こんばんは、トムです!

これまでも初心者方向けの記事を書いてきました。

初歩的な質問をされることが多いので、初心者がどうやって上達していけばいいのか書いておきます。

 

結論

 

いきなり結論から書きます。

 

  1. 初心者向けのチャート本を読む
  2. 過去チャートの検証を行う
  3. 実際にトレードを行う(最初はデモ口座入会金ボーナスで)
  4. トレードを手法別で記録し、検証を行う

 

本当にやることはこれだけだと思います。

②~④を永遠に繰り返すだけです。

 

初心者向けの本を読む

 

初心者向けの本はだいたい同じようなことが書いてあるので、何を買ってもらっても良いと思います。

良かったら、こちらの記事を参考にされてみてください。

 

初心者本を1冊読み、過去チャートで勉強した後に、2冊目以降の本を読むのが良いと思います。

 

特に意識してほしいのはロウソク足の形と、ラインの引き方です。

初心者の方はラインの引き方が意味不明な場所にラインを引いていることが多いです。

ラインの引き方の記事を書いてるので、良かったら参考にしてみてください。

 

 

過去チャート検証

 

具体的にどのように検証していくか分からない方が多いと思います。

過去チャートはトレードルールの検証や、チャートパターンを勉強するときに利用します。

 

ライン引き

まずはラインを引きるようになりましょう。

トレンドラインだけではありません。水平線、チャネルラインも引いてください。

大きくチャートが動いているときは、だいたいどこかのラインを割っていることが多いです。

一度割ったラインがレジスタンスになっている感覚を掴んでください。

 

チャートパターン

チャートが大きく動いたときの形に注目しましょう。
(ダブルトップ?三尊?)

チャートの形とラインを複合的に考えられるようになりましょう。

こちらの記事でダブルボトムとトレンドライン、ネックラインの説明を少しだけしています。

 

インジケータ

チャートが動いたときのインジケータは??

私は移動平均線とMACDを主に使っていますが、使うインジケータは何でも良いと思います。

2つ、3つのインジケータを使えるようになれれば、だいたい見えてくるポイントは一致すると思っています。

下の記事でMACDのダイバージェンスの解説を行っています。

 

 

検証を行う上での注意点

過去チャートでの検証を信じすぎないようにしましょう。

所詮、過去チャートであり、今現在のチャートに当てはめなければ見えてこないことが多いです。

 

毎回勝てる手法でなくて構いません。

勝率30%でも利益が出る手法であればいいのです。

 

オシレーター系のインジケータ

終値ベースで計算されたほとんどのインジケータ、 オシレータは遅れて表示されます。

 

過去チャートで見れば、簡単に売買の判断ができますが、実際のチャートで使用するのは難しいです。

 

過去チャートは過去チャート

 

過去チャートではレンジ相場もトレンド相場も一目瞭然です。

過去チャートは過去チャート

実際にトレードする場合は、常にチャートの右端で判断を下す必要があります。過去チャートだけでは勝てるようにはなりません。

 

実際にトレードを行う

 

最初はデモトレードか、口座開設の際にもらえるボーナスでやってみましょう。

全く取引をしたことがない人は3か月はデモトレードを行った方が良いと思います。

口座開設はボーナスが豊富な下の業者がお勧めです。

  1. 口座開設で3,000円
  2. 500ドルまでの入金で100%のボーナスがもらえます(5万円入金で5万円のボーナス=10万円)

 


1日以内で口座開設完了!公式リンクはこちら
・レバレッジ888倍!!
・仮想通貨損失と損益通算!詳しくはこちら
・口座開設ボーナス3,000円
・入金ボーナス、最初の500ドルに対して100%!!
(5万円入金なら、ボーナス100%で合計取引可能額10万円)
・メタトレーダーの使い方はこちら
・定期的にブログ主からプレゼント企画開催!!(初回は394XRP)
・口座登録方法はこちら
・入金方法はこちら

 

 

トレードは全て手法別で記録し、検証を行う

 

トレードの記録は手法別、通貨別等でなるべく詳しく、分析、検証を行いやすい形で残しておきましょう。

下の記事で具体的な分析手法を書いているので、ぜひご覧ください。

かなり使いやすいトレード分析用エクセルファイルの入手方法を記載してます。

 

 

 

自分がどういうポイントで勝っているかを知ることにより、勝てるポイントでのトレードにより注力できるようになります。

BTCFXも為替も同じです。

これをしないことには、よほどの天才でない限り、『一生負け組宣言をしておきます。

ある程度の勝ちパターンができている方が継続して勝ち続けることができるかどうかは『管理力』次第です。

勝ちトレーダーになれるよう頑張っていきましょう!

 

BTCFXとFXのチャートの違いはこちらの記事をご覧ください。

 

XMで1カ月で元手10万を300万にした手法はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

広島で働く兼業トレーダーです。 FXとBTCFXでもうすぐ億ります。税引き後で1.5億り人になったら仕事やめます。 トレードだけでなく様々な方向で頑張っていきます! ツイッターで先出しトレードしてます。 良かったらフォローお願いします!