トレード分析(損益分析) -トレードメンタルの前に-【FX & BTCFX】

こんばんは、トムです。

トレードメンタルを語る前に、やっておかなくてはいけないことがたくさんあるんじゃないかと思いまして、今回の記事を書きました。

トレードメンタルって何?

界隈では「トレードメンタルが重要」「トレードメンタルがしっかりしてなければ勝てない」と言われますが、トレードメンタルって何でしょうか?

 

  • ポジポジ病をしないこと?
  • 早利食いしてしまうこと?
  • 損切がうまくできないこと?
  • 大きく負けた後、やけくそな取引をしてしまうこと?

 

これがトレードメンタル???????

これらは、トレードメンタルではなく、

 

  • 単なる経験不足
  • 検証不足
  • 自分のトレードの記録を取っていない

 

ことから起こるものだと思っています。

 

過去チャートでの検証とトレードの記録から自分のトレードルールを作っていきましょう。

メンタル、メンタル言う前に自分ができることをやっていない人が多すぎます。

 

なんとなくロング!ショート!
その時のトレード記録を取らないのは単なるバカです。。。

 

どうやって克服していく?

  • ポジポジ病をしないこと?
  • 早利食いしてしまうこと?
  • 損切がうまくできないこと?
  • 大きく負けた後、やけくそな取引をしてしまうこと?

 

これらは私もトレードを始めた時に直面した大きな壁ですし、今でもちょくちょくやらかしてしまいます。

ただし、少しでも良いトレード結果を出すために検証は怠りません。

全てのトレードを下の画像のようにまとめています。

下の画像は私の昔のトレード結果の一部です。

日別、時間別、通貨ペア別、足別、売買別、手法別、エントリーエグジット方法別、ミス、評価、損益

メモがある場合は上画像の右側へ記載。

何月何日も隠れていますが、図の左側に記載するようにしています。

上のようにまとめることで

それぞれの手法で、どのパターンが一番利益を出せるのか

どのパターンで損をすることが多いのか

を知ることができます。

上の画像は最低限のことしか記載していません。

もっと詳しくまとめている方もおられるかと思います。

1,000トレードを越えてくると少しずつ何かが見えてくるかもしれません。

既にトレード記録を取っている方も、損益だけを記載するのではなく、なるべく詳しく結果を取るようにしてください。

損益分析エクセルファイル

上記のエクセルファイルはこちらで入手することができます↓↓

サンチャゴさんの攻めのトレード日誌エクセル

黒丸に情報を記入して、「このトレードを登録」を押すと、下のトレード日誌に登録されます。

日付間で集計することができます。
集計」を押すと下の画像のように集計されます。

日別、時間別、通貨ペア別、足別、売買別、手法別、エントリーエグジット方法別、ミス、評価別で損益、勝ち負け数等を表示してくれます。

 

まとめ

  • ポジポジ病をしないこと?
  • 早利食いしてしまうこと?
  • 損切がうまくできないこと?
  • 大きく負けた後、やけくそな取引をしてしまうこと?

 

をしないために、

 

  • 過去チャートの検証
  • トレード結果の収集

 

は欠かさず行い、自分のトレードルールに落とし込んでいきましょう。

自分のルールの中で取引できるようになれれば、今よりも機械的にトレードできるようになります。

自分も修行中の身です。一緒に頑張っていきましょう!

 

XM・Tradeview Forex・iFOREX・XLN・TitanFXの登録者に手法・インジケータを公開!

当ブログからXM、Tradeview Forex、iFOREX、TitanFX、XLN(エクセレントトレード)に登録頂いた方にはFXの手法を下記の記事で公開しています。(どれかひとつでOKです)

各取引所のメリット・デメリットを解説した記事を用意しているので、ぜひご覧ください。

パスワード記事を見て頂いた方の一部の方の声

もちろんパスワード記事を見てくれた方の全員が勝てるようになるわけではありませんが、上記の画像のように結果を残された方もいます。みなさんの何かのきっかけになれればいいなと思ってます!!

パスワード公開手順

  1. トムのブログからXMで口座登録口座登録方法はこちら
  2. 既にXMで口座を持っている方
    1. 現在の取引口座が誰のアフィも踏んでいなければ、当ブログとリンクの紐付けが可能です。 XMサポートへ連絡お願いします。
    2. 現在他サイトのアフィを踏んでいる場合はこちらから追加登録
  3. Twitterのダイレクトメッセージもしくは、お問い合わせから連絡 ※お問い合わせ欄に「名前」を記載する部分がありますが、本名を入力する必要はありません。DMの方が嬉しいです。
  4. 入金確認後(100ドル以上)、パスワードを送付します。
Tradeview Forex・iFOREX・XLN・TitanFXの登録を頂いた方にもパス記事を公開中です! 下記のリンクからぜひ登録してみてください!